二人の子供のお母さん。 中学生当時の長男と姫が、起立性調節障害になったり中学校に行けなくなったり・・。 泣いたり笑ったり、何も無い様でいろいろある日々を送っています。

いろいろある毎日・・それでも幸せ



私のこと みんなのこと  (思ったままに・・)

今月半ば。
私の父の、七回忌法要があった

私の父は、癌で亡くなった。

父が亡くなるとき、
呼吸が途切れていく父に、
「お父さん!もう一回、息をして!!」って、枕元で叫んでいた自分の声と、
その時の父の目が、忘れられない

もう、意識がなくなりかけていたし、
元々、とても目が悪かった父が、めがねをはずしていたので
全く私の顔は見えて居なかったろうと思うけど、
その大きな目は、私のほうを見ていてくれた。
その目が、忘れられない


自分の声も、
話していて、時々、
「お父さん!」って言う時のイントネーションや、アクセントが、
「あッ!、あの時の言い方をしてる!!」って、思うことがある。

今から思うと、あの時の言い方は、
死んでしまいそうな父に対してであるのに、
悲壮感漂うものじゃなくて、甘えて呼ぶ感じだった
きっと、
「お願いだから、お父さん、息をして!」って思いだったのだろう。


父が亡くなってからの、私達、特に、母と一つ下の弟の生活は、いっぺんした

前にも、書いたけど、
義理の弟妹達から、脅され、お金を取られ、・・・
まるで、テレビドラマのような出来事が次々と起こり、
私と弟は、その叔父・叔母を相手に、調停を申し出た。
裁判所に通う日々に、トンでもないストレスと不安を感じ、
それを癒してくれたのが、長男と姫だった
私の事、おばあちゃん(私の母)の事、おじさん(私の弟)の事を、気に掛けて、自分達の事で、逆に心配をかけまいと、頑張ってくれた


そんな中、長男が、体調を崩した。
起立性調節障害が、始まった。

私は、自分のせいだと、思い、辛かった。


  1. 起立性調節障害で悩んでいる方へ
  2. / comment:4
  3. [ edit ]
続きを読む


長男君のこと 姫ちゃんのこと 

大晦日。

私は、とうとう年賀状も未完成のまま、この日を迎えちゃった。
だのに、年賀状を書かずに、ブログを書いている、このいい加減さ

「これだから、長男も、姫も、不登校になるんだ」なんて、
パパさんが、思っているかも・・・

でも、いいも~ん
そうじゃないんだから
私は、二人を信じているんだから
中学に通えなくたって、自分をきちんと持って、動けるようになったら、かくしていた羽を広げて、大きな空に、飛んでいくんだも~ん
たとえ、もし、それにも時間がかかるようなら、
じっと待っててあげれば、いいだけじゃん
絶対に、大丈夫ーーーーーッ


とまあ、私は、この3年間で、かなり前向きな考え方、お気楽な考え方を、するようになったかな


姫の心療内科の件。

相談室の先生が、話していた。

「心に、もやもや、何かがあって、
それを溜め込んでいる事で、動けなくなっている人は、
それを吐き出してしまう事が必要
で、それは、普段、あまりかかわりがないような、人や場のほうが、好ましい。
でも、
そういう場(人)に、抱えている物を吐き出すとき、
その人(吐き出す側)は、とても苦しい。
なぜなら、吐き出すことで、
言葉で話すという行為によって、
嫌なこと、虫唾が走る事、鳥肌立っちゃうことが、
その人の心(頭)の中で、フラッシュバックしちゃうから
もう一度、経験するような事に、なるから

これは、きついよ
中学生には、厳しいよ

事実、皆さんから頂いたコメントにも、沢山、同じような経験が書いてある。
通院する事で、余計に心が苦しくなる。
いくら、それは、一時的なものであって、
その苦しさを越えたところに、解決への糸口があっても、
そこを越えられる強さが、なくなっちゃっているから、動けなくなっているし、
まして、つい1,2年前には、まだ、ランドセルをしょっていた子たちには、
そこを越えるのは、・・・・・大変だよ

こういったことがあるから、
小児を心療内科で、診察してもらうのは、難しいのでしょうね


  1. 子供達のこと
  2. / comment:0
  3. [ edit ]
続きを読む


姫ちゃんのこと  心療内科

結局、姫を心療内科に連れていくことはなく、今年は終わろうとしている。
まあ、私自身、あまり切羽詰まる感じじゃなく、
青い顔して「病院!病院!」って騒いでいるわけじゃないからね〓
ただ、気掛かりは、
病院へ通院しているか、いないかによって、
学校の対応に、違いが出そうな事〓
一日中、保健室や相談室で過ごす等、別室登校を良し!としてもらうには、
精神的な事で問題を抱えている!という証拠が必要。その為には、通院という事実か、病院での診断が不可欠〓ってことかな〓
でも、心療内科の必要性の一番は、
姫が抱えている'もやもや'を吐き出せる場所を作る事〓
相談室の先生も、担任の先生も、そうおっしゃる。

だけどねぇ・・
初めて会う人に、自分の悩みを話すことは、なかなか出来ることじゃない、。〓まして、気難しいところがある姫の事。
更に、難しいかなあ〓

ここだけの話〓
もし、姫が、長男のように、不登校になっても、
それで、姫が元気でいられるなら、OK〓な~んて、こっそり思っていたりして・・・
  1. 不登校いろいろ
  2. / comment:6
  3. [ edit ]


姫ちゃんのこと  電話をしてみて・・

相談室の先生と担任の先生から紹介された、心療内科。

姫ちゃんに話すと、
「言ってもいいよぅ」って、お気楽な返事。

私も、お気楽に通えるなら、そのほうが、いいな!っテ思い、
「じゃあ、ちょっと、見に行ってみようか」って、
二人で出かけて見ました

病院に着いた時には、すっかり陽が暮れて、あたりは、真っ暗
かなり大きな駐車場があったけれど、もう、停まっている車の数は、数台。
(もう、診療時間が終わっていたのかも・・)
その駐車場の大きさからも、
「患者さん、多いんだろうなぁ」って感じ。

病院には、まだ、電気が点いていたから、
「ちょっと、中を覗きに行って見る?」と、姫に尋ねたら、
「やだ!」と言う返事。
やっぱり、実際に病院を目の前にしたら、お気楽ではいられないよね

と言うことで、病院の建物と周りを眺めて、途中で、美味しいものを食べて、帰って来た。

私も、姫の気持ちが、第一だから、
姫がかたくなに嫌がるなら、それこそ、引きずっていくところでも、ないし、と思っていた。
ただ、“夜、眠れない!”ことは、
「何とかしないといけないなぁ!」と、思っては、いて・・・・

  1. 不登校いろいろ
  2. / comment:5
  3. [ edit ]
続きを読む


長男のこと  いい感じ!

最近の長男は、とってもいい感じ(#^.^#)
朝の間に目が覚めて、朝食を取り、布団を干して、部屋の掃除をして、・・・って感じで、過ごしている。先週の、2学期の終業式には行けなかったけど、
今日、成績表と手紙類を取りに、担任の先生を訪ねて行った!
生活リズム(睡眠のリズム)が狂ってくると、
自分から友達を呼んで、ワイワイ騒いで、眠気を遠ざけ、
狂っていたリズムを、普通に戻していく必殺技も、修得した。
時にいらいらして、周りに強く当たった後で、
自分で反省をして、「さっきはごめん」と、きちんと頭も下げてくれる。

起立性調節障害には、なっちゃったけど、
普通に中学に通っているより、ずっと大人に成長しているような気がする。

子供達は、近くにいる大人達が、どう接するか!
どう受け止めてあげるかで、本当に変わっていくと、実感する日々ですo(^-^)
  1. 起立性調節障害・不登校
  2. / comment:4
  3. [ edit ]


姫のこと  大丈夫だけど心配

2学期が終わりました!
姫は終業式には行けませんでした。
でも、午後の部活は行きました。
だから、その時に、成績表ももらってきました。
担任の先生とも話しをしてきました。
先生も、沢山話しをしたことを、わざわざ電話で知らせてくださいました。
部活も楽しかったようでした。翌日の部活も朝から出掛けて行きました。
午後は友達と遊びに出掛けていました。
でも・・・
何となく、表情が硬いような気がする。
どこか冷めているというか、開き直ってしまっているような。
私は、「姫は大丈夫!」と思ってはいるんだけれど、やっぱり、何となく、心配なんだなあ(-.-;)
  1. 不登校いろいろ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


姫ちゃんのこと  不登校!10

ここ数日。毎日、姫に関することばかりで、ついに“10”となってしましました。

でも、まだ、続きます。

パパさんにしつこく起こされ、行く!と言っていた、部活の朝練に行けず、昼になった。
昼食を食べながら、何となく、姫に、
「午後は、どうする?」って聞いてみた。
意外にすんなり、
「午後練、どうしようかなぁ・・・・行こうかなぁ・・・行く!」

「そう!!行くの?!じゃあ、先生に届けるものがあるから、もって行ってくれる?」
 
「うん、いいよ。」

本当に、部活には行きたいんだなぁ、なんて思ったりして。

時間を見計らって、姫を学校に送った。
活動教室にいる姫が、部屋の外から、見える。
教室には、行けないので、そのまま部活の活動教室に行ったらしい。
みんな、学活の最中なので、姫が一番乗り。

その後、2時間くらい、部活をして、
たのしそうに、いつもの仲良しと、学校を出てきた姫。
車にコートを置いたまま、友達と歩いて帰ろうとするので、コートを渡し、
姫たちよりも、一足先に帰宅した

あとから、戻ってきた姫は、
久しぶりに友達とたっぷり話し、満足の様子だった。

  1. 不登校いろいろ
  2. / comment:13
  3. [ edit ]
続きを読む


姫ちゃんのこと  不登校?9

その翌日と、週末は、結局、部活には行けなかった。

いづれも、前日の夜には、
「明日は、部活に行きたい行く」って、言うのだけれど、
朝になると、動けない。

「自分で『部活には・・・・』って、言ったのにぃ~」

喉元まで、ものすごい勢いで出掛かった言葉を、一度飲み込み、
もう一度、言葉を選んだり、言い方を考えて話す、私。

今日一日、どのように過ごすのか、姫自身が選択する。

そうやって、休日を過ごした。

「行く!」と言いまくっていたのも関わらず、結局行けなかった部活だったので、
「月曜の朝練は、行くそして、相談室に行ったり、保健室に行ったりして、夕方の午後練まで、学校に居られればいいなぁ。」
なんて言っていた。
「それって、凄いよ やってみたらいいよ。」
手放しで、喜ぶ私。
前向きな姫に、とても嬉しかった
まあ、もし、行けなくても、何も言うまいとも、思ったりして・・。

そして、月曜日の朝。
「朝練、行くんでしょ

まだ、布団の中の姫に、声をかけた。
友達との待ち合わせ時間に、間に合うように、余裕をみて起こすが、
そう簡単には、目が覚めない

朝の用意の合間に、何回か声をかけるが、なかなか、しぶとい

起立性調節障害の症状が、全開だった頃の長男に比べたら、かわいいものだけれどね

その時、パパさん登場
じわじわと、繰り返し、姫を起こし始めた。


  1. 不登校いろいろ
  2. / comment:4
  3. [ edit ]
続きを読む


姫ちゃんのこと  不登校?8

朝練から帰った姫は、その後、のびのびと過ごしていた

先生に、とにかく自分の気持ちをわかってもらえたことで、
すこし、心のもやもやが、晴れたのかも知れない
私も、それで、いい!と思った。

その午後。
学校で保護者会があった。
授業参観が、まずあったが、
私は、相談室を訪ねた。
相談室の先生は、
元々、長男の事で、私が、相談に伺っていた頃から、
姫の存在は、ご存知だったが、
教室に行きたがらなくなって、保健室に行った時、
保健室の先生と共に、姫と話してくださっていたので、
今回の姫の不登校に関しても、ご存知だった。

姫が、これまで、私に話してくれた事を、全て話した。

相:「姫ちゃんは、頑張ってきたんですね。
   教室にも違和感を感じ、部活でも辛い事があり、
   家では、お兄ちゃんがドヨ~ンとしていたり、イライラしていたりして、
   心の休まる場所がなかったでしょうね。
   顔では、笑っていても、きっと、心の中では、辛かったでしょう。」

相談室の先生が仰るとおりだなあ、と思った。


  1. 不登校いろいろ
  2. / comment:4
  3. [ edit ]
続きを読む


姫ちゃんのこと  不登校?7

午後は、また、静かに時間がすぎた。

と言うより、それまでの長男とのやり取りが嘘のように、和やかに過ごした。

長男も、姫が心配でたまらないのだ。
でも、既に、学校に行けていない自分には、どうにもしてやれない。
私に対しても、いろいろ思ってくれている。
だから、厳しい言葉が出る。
でも、言えば言うほど、自分とだぶって、
きっと辛くなっちゃったりもするのだろうと、思う。
一瞬、
「姫が、学校に行くなら、俺、一緒に行こうか
と言った長男だったが、すぐに真顔になって、
「いや・・・・無理だ

もう、今日は、たのしく過ごそう
あれこれ考えるのは、今日は、やめよう

やがて、学校の授業時間が終わる。

いつものように、長男に登校をどうするのか尋ねたが、
「どうしよう・・・・行かない
「わかった、じゃあ、学校に電話するからね。
どっちの先生から、話そうかなぁ

私は、学校に電話をした

  1. 不登校いろいろ
  2. / comment:10
  3. [ edit ]
続きを読む

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ブログ内検索

過去ログ +

2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【1件】
2017年 06月 【3件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【3件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【2件】
2016年 10月 【5件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【7件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【9件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【9件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【9件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【6件】
2012年 08月 【17件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【6件】
2009年 04月 【13件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【12件】
2008年 12月 【12件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【12件】
2008年 09月 【15件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【14件】
2008年 06月 【15件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【11件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【9件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【14件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【9件】
2007年 08月 【12件】
2007年 07月 【13件】
2007年 06月 【18件】
2007年 05月 【19件】
2007年 04月 【17件】
2007年 03月 【21件】
2007年 02月 【19件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【20件】
2006年 11月 【18件】
2006年 10月 【20件】
2006年 09月 【21件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【29件】
2006年 05月 【6件】

全ての記事を表示する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

お気に召したら、クリックお願いします。

FC2ブログランキング

Powered By FC2ブログ

羽ばたけ♪

はじめていらした方へ

・2006.5月からの「長男君のこと」には
長男が、起立性調節障害になってからの事を書いています。

・2006.11/15の「長男君のこと」には
長男の主な症状をまとめました。

・2007.3/2の「長男君のこと」には
長男が服用した薬をまとめました。

・2006.9/7頃の日記、読んでみてね

・2007.11/27の日記には、ある講演会の内容をまとめました。


*2006.12月頃からの
「姫のこと」「姫ちゃんのこと」「姫ちゃんの事」には
教室に入れなくなった姫の事を綴っています。


***カテゴリー欄がお役に立ちますよ!!***

最近の記事+コメント

プロフィール

パンダまま

Author:パンダまま
関東在住。
パパさん(別名 地底人)、
長男君
(H3生、H16から起立性調節障害)、
姫ちゃん(H6生、H18の冬、教室に入れず、アトピー等アレルギーの悪化、H21年から起立性調節障害)
四人家族のパンダみたいなお母さん。

ブロとも申請フォーム

« 2006 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -