二人の子供のお母さん。 中学生当時の長男と姫が、起立性調節障害になったり中学校に行けなくなったり・・。 泣いたり笑ったり、何も無い様でいろいろある日々を送っています。

いろいろある毎日・・それでも幸せ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


リスカ・・・・

リストカット。
自傷行為。

先日、うつがある友達が、リスカをしかけた。

彼女にも、中3になる子どもが居る。
とっても、いい子
優しくて、頑張り屋さん
進学に関して、学力的には難しいところにチャレンジする事を、
自分で決めたらしい

でも、
お母さんは、それが心配で。。。。
その上、自分は、子どものために、何をしてやっているのだろう・・
何もしてあげていないじゃないか、と思いつめてしまって。
涙が止まらなくなり、ふと気が付いたら、台所で包丁を握っていたと言う
本人がわれに帰ったのと、ほぼ同時に、ご主人が気が付いて、
その手から、包丁を取り上げた

「パンダままちゃん、聞いて!私、やりそうになっちゃったの
先日、他のお母さんと3人で、飲みに出かけた時に、教えてくれた。




  1. 心のこと
  2. / comment:6
  3. [ edit ]
続きを読む
スポンサーサイト


何かが、おかしい

最近、本当に『子ども』『学校』に関してのニュースが多い

嫌なニュース。
心が痛い。
犠牲になってしまったお子さん達の事を思うと、悲しみと悔しさと怒りが、こみ上げる

決して、放っておいては、いけないこと。
きちんと対応していかなければ、ならないこと。
だって、全てが、子ども達を取り巻くものだから

最近のニュースの一つ一つが、
起立性調節障害になり、中学校に思うようにいけなくなった長男が、
これまで、経験してきたこと、私が経験したことに、だぶって見える。

長男の、お気に入り高校の先輩は、小学校の頃から、お母さん共に、
耳を疑うほどの辛い思いをしていらっしゃる。
私達の中学での経験を、その“Sまま”にお話しすると、
「えーッ!何、それッ!!ひどすぎる」と、おっしゃってくださる。

何故なんだろう。。。。
それぞれが、小・中学校で、辛い思いをするなんて。
お互い、子どもが怠けていたわけじゃない。
不真面目、不良なわけではない。
苦しくて、辛くて、悲しい、落ち込みの日々を、過ごしているのは、
本人なのに、そこに追い討ちをかけてくる先生がいた。???????



  1. 心のこと
  2. / comment:4
  3. [ edit ]
続きを読む


長男君のこと  駅に、うじゃうじゃ

この休み中。
私は、実家に用が出来、泊まりで出かけた

昼近く。
駅のホームで、ベンチに座り、ボーっと電車を待っていた。
ふと、周りを見ると、
あれーっ、中学生がうじゃうじゃ
だいたいの子が、隣には、親御さんがいるみたい。
そっか、学校説明会に行くんだな

電車に乗ってからも、次々、中学生らしい子と親御さんが、乗り降りしていく。
「みんな、緊張してるんだろうなぁ

眺めながら、長男と初めて学校説明会やオープンキャンパスに行った時の事を思い出した。
長男と一緒に、うろうろしていた時は、まだ、時期が早かったからか、ほとんど、受験生と親御さんに、出会う事は無かった。
もし、これが、まだ長男の受験がこれからだったら・・・・?
普通に登校できている子達と、一緒に受験だったら・・・・・?
と、考えた。

こうやって、学校説明会に出かける段階で、
長男は、精神的に大変だっただろう、と思った。
顔に出したり、口に出して、何か言ったりはしないだろうけど、
ひそかに、プレッシャーを感じていただろう、と、すごく思う

説明会に向かう受験生や親御さんを見て、
「みんな、希望校に受かって欲しいな」と思うとともに、
改めて「早く決まっていて、良かった」と思った。



  1. 起立性調節障害・不登校
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


長男君のこと   先生、ありがとう

先日、内定高校に、この後、提出する書類に関するものを届けに、夕方登校した長男。

前もって、担任の先生に電話。
「これから行きます
で、大変わがままなお願い事なのですが、
先生、職員室の前に居ていただくことは、出来ませんか?」

これまでの、担任の先生は、職員室の入り口前に席が在ったので、すぐ気づいてもらえたが、
今の担任の先生は、職員室のずーーーーーっと、奥なのです、席が。

遅い時間に、「せんせーい」って、職員室に入っていくのは、ちょっと恥ずかしいし、嫌だもんね

すると先生は、快く返事をしてくださり、
職員室とは、ちょっと離れた所にあるホールで、待っていてくださると、約束してくださった

「良かった!」と言いながら、久しぶりに学校に、出かけた。

その際、私は、書類と共に、
起立性調節障害の診療指針についての新聞記事を、2社分、コピーして持たせた。
先生にも、持たせる事を、電話で話していたので、届ける書類にクリップで添付した。
「今後、長男と同じような症状の生徒が出た時の、
先生方のお役に立てていただければ・・・」
という手紙と共に。




  1. 起立性調節障害・不登校
  2. / comment:10
  3. [ edit ]
続きを読む


長男君のこと  進路説明会

先日、中学の進路説明会があった

来月の文化祭を残し、3年が参加する主な行事が、終わったので・・・
ということで、来月まで、ちょっと余裕のある今、説明会を!ということなのだろう。

私も・・・・行きました 

もう、長男は、高校が内定したけど、
私は、地元じゃないから、地域の公立高校のこともよく知らないし、
今の受験がどんな感じで、行われるのかも、知りたかったし、
姫がいるから、そのときの参考になれば!とも思って。

学校に着き、体育館に入ると、子ども達がクラスごとに着席。
保護者は、自分の子の隣に着席。
どの子の親が来て、どの子の親が来ていないかが、すぐ分かるし、
全体として、何割ぐらいの親が来ているのかも、すぐ分かる。

「あれ~、結構来て無いんだなぁ。。。。」
今日ばかりは、仕事をしている親御さんも、時間を作って見えるのかな、と思っていたけど、
意外に、そうでもなかった。

中には、男の子が、お母さんが隣に座るのを嫌って、
後ろの席に追いやっている子も居た。  ふふふっ

私は。。。長男が居ないから、後ろの空席かな、と思っていたら、
2年の時の担任が、
「あっ!パンダままさん、こちらの席でいいですか」って、やっぱりクラスの一番後ろの席に。
それは、全然構わない。いつもの事だしね
背の順に座っていたらしいから、それなら、どっちにしろ、一番後ろだしね

校長先生のお話の後、入試担当の先生が、受験のおおまかな流れや、受験校の選択に関して、お話をしてくださった。




  1. 起立性調節障害・不登校
  2. / comment:2
  3. [ edit ]
続きを読む


姫ちゃん ハッスルです!

姫ちゃん、最近、絶好調です

部活の人間関係も、それなりに解消し(先輩が引退した)、
習い事も、やめる事が出来(自分で辞めた)
いよいよ、ますます勢いが増している感じです。

勉強は、大変だけど、
友達とのスクールライフは、かなり楽しそう
朝の6時半過ぎから、友達とごちゃごちゃやりながら登校し
出席番号で、すぐ後ろだった子が転校しちゃったから、
男子の中で、姫1人が女子の班で、技術家庭の授業に立ち向かい、
その他、いろいろ問題の多いクラスで、
時にクールに、時にふざけ、いい感じで過ごしています

最近の姫の口癖は、 「ハッスル!」

頑張っている友達には、「○○ちゃん、最近ハッスルしてるねぇ

そして、頑張っている自分には、「姫は、最近、ハッスルですよぉ

どんどん、ハッスルしちゃってくださいね




  1. 子供達のこと
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


世のお父様方へ  今回は、ブラック姫ちゃん

昨夜、姫が、パパさんを怒っていました

パパさんは、人のことに、ごちゃごちゃ小言を言います。
私も、子ども達に、ついつい小言を言って、うるさがられることがあるけれど、
パパさんは、それにわをかけて、小言を言います。

例えば、

部屋を出る時は、電気を消しなさい!
脱いだ制服、置きっぱなしにするな!(それが、子ども部屋の中でも、確認して、怒ってました)
水はこまめに止めなさい!
こんな所に誰が水をこぼしたんだ!(自分の机の傍に、何かの水がたれたらしく、畳の上に、しみが出来ていたから)
洗面所の中に、髪の毛が落ちてるよ!誰の?つまるだろう!
テレビをつけたまま寝ちゃって・・寝ながらみてるの?
等々。

別に、全部が小言だとは思わない。
本当に、こっちがやらなければいけないこと、たくさんある。
そんな時は、素直に、ごめんなさい

でもね、そのほとんどが「自分のことを棚にあげて・・・」なのですよ。

でも、私は、「あ~あ、パパさんが使った後の方が、髪の毛たくさん落ちてるんだけどなぁ」と思いながら、片付けちゃう。
でも、パパさんは、自分が気が付いた時には、必ず言わないと気が済まない。

それは、怪我をしたときも、同じ。
怪我をして、痛いよぅってなっている子ども達に、
「何をやったんだ?」「どうしたんだ?」って、質問攻め
思わず、「そんなこと、もういいじゃない!次から、気をつければいいんだから・・・」と、言った事も。
すると、パパさんは、
「どうしてこうなったかが、わからないと、気をつけようがないだろう!」
「そんなこと、本人が一番分かっているんだから、
今、問い詰めなくても、いいじゃないの!!」
こんなやり取りは、しょっちゅうです。

そして、昨夜、ついに、姫ちゃんが怒り出したのです

最初は、長男のことでした

長男は、高校の内定が出た時に、中学に報告に行きました
そのときに、この後、提出する書類も担任に届けていました
ところが「起立性調節障害」に関する記入のことで、
長男のODの症状に関して、詳しく教えてほしいと担任から言われ、
その部分だけ、あとから本人(長男が)届けることになっていました
でも、このところ、ずっと欠席続きなので、
まだ、それを届けられずに居るのです
このことは、長男も、「どうしようかな?」と自分でも考えていて、
昨日も昼間、私と話していて、
「今週中には、何とか、もって行かないとね!」と、言っていました

担任の先生にも、持参できずに居る事をお詫びし、
もう、ODの症状についてまとめてある事、
あと、ODに関しての新聞記事も、一緒に持たせるつもりで居る事も、話してあり、
先生も、「ぜひ、見せてください!長男君が持ってきてくれるのを、楽しみにしています」と、言ってくださっている。

私が、届けてしまえば簡単だが、
長男が「自分で行こう!」と、ちょっとでも思っている間と、時間的に間に合う間は、
私が行くことはしないでおこう!と思って、見守っているのです

ところが・・・・




  1. 子供達のこと
  2. / comment:10
  3. [ edit ]
続きを読む


長男君のこと  理解できる人、出来ない人

先日、長男のお気に入り高校の、在校生のお母さんと、お茶をした

お気に入り高校に願書提出する前に、担任の先生から紹介していただいて、
担任と共にお会いして、高校のお話を、あれこれ伺った。
長男の小・中の先輩で、住まいも同じマンション
子供同士は知らないし、
私は、そのお母さんをお見かけはしていたものの、
面識は、全くなかった

今回は、内定が出たことの報告と、今後の事をうかがいたくて、お誘いしたら、
快諾してくださって、近くの喫茶店でお会いする事にした

穏やかな表情で見えたSさんは、
「おめでとうございます」と、
満面の笑顔でおっしゃってくださった

Sさんは、初めてお会いした後、いろいろと気にかけてくださって、
高校の行事に関して、そのつど、情報を下さったり
本当に、お優しい方
でも、いろいろお話をする中で、
私以上に、お子さんの事でご苦労されていた事が、分かった



  1. 起立性調節障害・不登校
  2. / comment:10
  3. [ edit ]
続きを読む


姫ちゃんに思う その2

以前、姫の習い事について書きました。

今回は、その後について。

結果から書くと、

姫は、習い事をやめました。

正確には、

やめていました。

前回の習い事の日。
姫は、教室に行く振りをして、実は行っていませんでした。
そして、今回。
学校から帰り、やはり、何食わぬ顔で、習い事に出かける用意をしていました。
「教室、行けるの?」と、声をかけると、「うん!」と言う返事。
「電車で、1人で行くの?」と言うと、「うん!」
「でも、その前にAちゃんのうちに寄って行くから!!」
「はぁ?」

私は、何となく、きな臭い感じがしたので、
「じゃあ、電車に乗り遅れるといけないから、時間が着たら、
Aちゃんのお母さんの携帯に電話を入れるからね!
Aちゃんのお母さんに、そう言っておいてね。」と、玄関先で、そそくさと靴を履こうとしている姫に、声をかけた。
すると、姫は、
「いいよ。大丈夫だよ。」はっとした顔をしながら、言った。
「いいから、いいから。もし、電車に乗り遅れちゃったら、教室にも迷惑かかるし、何より、Aちゃんままが気にするから。
じゃあね。電車に乗る時には、気をつけてね!!!」
と言って、私は、さっさと中に引っ込んでしまった。

姫は、さっきまでは、私から逃げたいようなそぶりで、居たのに、
いっとき、玄関先で、迷っているように立ちすくんでいた。
そして、そぅーっと出て行った。

  1. 子供達のこと
  2. / comment:2
  3. [ edit ]
続きを読む


書くこと・・・描くこと・・・父の事

ずっとずっと、
長男はもちろん姫の事、日々の出来事を、何かに書き留めておかなくちゃ!とは、思っていた。
これまでも、何かあるときには、ちょっと、ノートを作ったり、手帳に書き留めたりは、してきたけど。
長男が、起立性調節障害になってからは、特に。
長男が、登校した時間も、毎日、手帳に書いてきた
ブログを始めて、すっかり、日記の役目を担っているような・・・
書いてることは、その日の出来事ばかりじゃないけど、
その日や、数日の間に起こった事、思った事は、書いてるのかしらん

小さい頃から、『書く』事が、好きだった。
手紙を書いたり、作文、感想文を書くのは、自分でも得意だった。
そして、中学の頃は、自分で原稿用紙1枚程度の読み物を、毎日書いて、友達に読んでもらったり。

今思うと、それって、私の父の影響が大
  1. 子供達のこと
  2. / comment:6
  3. [ edit ]
続きを読む

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ブログ内検索

過去ログ +

2017年 06月 【3件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【3件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【2件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【7件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【9件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【9件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【9件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【6件】
2012年 08月 【17件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【6件】
2009年 04月 【13件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【12件】
2008年 12月 【12件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【12件】
2008年 09月 【15件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【14件】
2008年 06月 【15件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【11件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【9件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【14件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【9件】
2007年 08月 【12件】
2007年 07月 【13件】
2007年 06月 【18件】
2007年 05月 【19件】
2007年 04月 【17件】
2007年 03月 【21件】
2007年 02月 【19件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【20件】
2006年 11月 【18件】
2006年 10月 【20件】
2006年 09月 【21件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【29件】
2006年 05月 【6件】

全ての記事を表示する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

お気に召したら、クリックお願いします。

FC2ブログランキング

Powered By FC2ブログ

羽ばたけ♪

はじめていらした方へ

・2006.5月からの「長男君のこと」には
長男が、起立性調節障害になってからの事を書いています。

・2006.11/15の「長男君のこと」には
長男の主な症状をまとめました。

・2007.3/2の「長男君のこと」には
長男が服用した薬をまとめました。

・2006.9/7頃の日記、読んでみてね

・2007.11/27の日記には、ある講演会の内容をまとめました。


*2006.12月頃からの
「姫のこと」「姫ちゃんのこと」「姫ちゃんの事」には
教室に入れなくなった姫の事を綴っています。


***カテゴリー欄がお役に立ちますよ!!***

最近の記事+コメント

プロフィール

パンダまま

Author:パンダまま
関東在住。
パパさん(別名 地底人)、
長男君
(H3生、H16から起立性調節障害)、
姫ちゃん(H6生、H18の冬、教室に入れず、アトピー等アレルギーの悪化、H21年から起立性調節障害)
四人家族のパンダみたいなお母さん。

ブロとも申請フォーム

« 2006 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。