二人の子供のお母さん。 中学生当時の長男と姫が、起立性調節障害になったり中学校に行けなくなったり・・。 泣いたり笑ったり、何も無い様でいろいろある日々を送っています。

いろいろある毎日・・それでも幸せ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


姫ちゃんのリクエスト  お弁当箱

ここ数日、長男の受験にかかりっきりみたいな感じになったので、
姫には、申し訳なかった
だから、運動会のお弁当は、かなり頑張った。

その上、休日に終日の部活があったので、また、お弁当
学校で写生会があり、終日、校外活動なので、またまた、お弁当
と、1週間で3回、お弁当作り。
それぞれ、本当に、中身に凝ってみました。
疲れました

姫の愛用のお弁当箱は、幼稚園の時は、ミニーマウスちゃんで、小さくってかわいいの

小学校のお弁当箱は、トトロの、ちょっと小ちゃめのかわいいの

中学校でのお弁当箱は、お兄ちゃんが小学校の時に使っていた、
女の子が持っていくには、「でかっ」って言う感じのもの。
色も、紺と黒で、お茶碗で2杯ぐらいのご飯が、入りそう

一回、「このお弁当箱でも、足りないよ」って言うから、
お兄ちゃんが中学に入って、部活の時とかに、持っていったお弁当箱を持たせたら、
さすがに、それは、恥ずかしかったみたいで、隠しながら食べたって。
そりゃあ、そうでしょうね。お茶碗に2.5~3杯のご飯が入っちゃうお弁当箱だから。

  1. 子供達のこと
  2. / comment:2
  3. [ edit ]
スポンサーサイト


長男君のこと  一筋の光  その7

お気に入り高校から、内定の通知が届いた翌日。
午前中から、起きていたが、まだ動けそうになかったので、
中学に報告の電話を入れた。
校長先生が、電話口で、とても喜んでくださった。
そして、報告に来てくれるのを、楽しみにしていると、言ってくださった。

その夕方。
土砂降りの雨の中、長男と中学へ向かった
もう、部活も終わり、下校する生徒がいる中、長男だけが校内へ。

  1. 起立性調節障害や不登校の受験生へ
  2. / comment:6
  3. [ edit ]
続きを読む


長男君のこと 一筋の光  その6

長男の受験の翌日。
結局、内定に関する通知は、届かなかった

私もそうだけれど、長男は、もっと落ち着かない。
受験をした!という緊張感と興奮を、まだ、引きずっている感じ。

朝、6時半に目が覚め、ぬーっとリビングに現れた。
「もう、届いたかな?
「いくらなんでも、6時半に郵便やさんは、来ないと思うよ。」
「そりゃそうだね

その後、30分~1時間置きに、ポストを見に、ふらふらと玄関を出て行く長男。
やがて、
「ダメでも、ダメっていう通知は、届くんだよね?」
「やっぱり、ダメだったのかなぁ・・・」
「俺、面接は、大丈夫だったよね?何か、変な事言ったかなぁ」

自分でも言っているように、内定が、でもでも、通知は届くのに、
『ダメだったから届かない』みたいになっちゃってて

その割りに、見る影もないほど、落ち込んでいるわけでも、ない。
面接でも、かなりきちんと話せていたし、の自信はある!ような。
笑いながら、心配してる感じ。
だから、「大丈夫だよ、必ず届くから」と、家族みんなで、笑いながら励ます

でも、届いた通知がだったら、
『どう、励まそうか?』『何て言おうか?』って、こっちまで、あれこれ考えだしちゃって

考えてると、こっちまで、落ち着かないので、
私は、ずーっと書けずにいたブログを、更新しようと、の前に座った。

やがて、長男が、また玄関を出て行く音が・・・・

そして・・・
鼻歌を歌いながら、戻ってきた。
まあ、30分~1時間置きに、ポストを見に行ってるから、
私は、余り気にかけず、覗きもしなかった。
すると、
「お・か・あ・さ・ん。来たぁ

長男の手には、お気に入り高校の開封済みの封筒と、通知書が

「内定したよ!お母さん!」と長男が差し出した通知には、『内定』の文字が。

「おめでとうやったね、長男
何年ぶりかで、長男と抱き合って喜んだ


  1. 起立性調節障害や不登校の受験生へ
  2. / comment:2
  3. [ edit ]


姫ちゃんのリクエスト  体育祭

中学の体育祭。
姫は、リレーに出ることになっていた

プログラムが進んで、リレーが始まる。
姫はアンカーだと言っていた。
すると、・・・あれッ?姫が2走で走ってる?!
アンカーだって、言っていたけど、代わったのかな?

結果は、姫のクラスは・・・・・ビリでした
アンカーの子が、どんどん抜かれ、バトンも2回も落としちゃった

後で、姫に聞いたら、ひと悶着あったらしい。
  1. 子供達のこと
  2. / comment:0
  3. [ edit ]
続きを読む


長男君のこと 一筋の光 その5

長男の受験日の翌日は、中学の体育祭 昨日に引き続き、緊張の朝。姫にお弁当作らなくちゃ やっとの事で、姫を送り出す。「体育祭、怪我しないように、頑張ってぇ。」姫は、リレーに出るらしい。 その後1時間。ゆっくり、パパさんと食事をして、こっちも出かける。長男は・・・・・・疲れが出たんだなぁ。起きてはいたけど、へろへろしている。体育祭は、無理みたい。それに・・・・昨日の面接の終り際、面接官から内定の通知に関して、説明があった。早ければ、今日(受験の翌日)届くとの事 長男はもちろん、パパさんも私も、姫の体育祭も気になるが、そっちは、更に気にかかる。 今日は、何回もポストを見に行くことに、なりそう へろへろな長男を残し、パパさんと二人、中学校へ向かう。すでに、子供たちは、グランドに入場し、整列していた。姫の顔も見えた。私にとっては、始めて見る中学校の体育祭。
  1. 起立性調節障害や不登校の受験生へ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]
続きを読む


長男君のこと 一筋の光 その4

昼近く、入試が終わる。

筆記試験後、親子面接。

長男は、一生懸命やった
もちろん、パパさんも私も。

学校を後にして、駅へ向かう道すがら。
長男は、「緊張したなぁ、面接。雰囲気が想像と違ったよ。」
説明会の時の、個人相談の雰囲気を想像していたらしい。
確かに、緊張感は、今日の方が何倍も上だったかな。
その後も、筆記試験時の様子を話したりして、これまで、高校を訪れたどの時よりも、よくしゃべる
まだ、テンションが上がってるんだなって感じ。
パパさんも、「うんうん。それで・・・・」と聞いている。
ほほえましかった

もうすっかり、高校から駅までの道を覚えたのか、音楽を聴きながら、スタスタと駅に向かう、長男。
これまで、高校に来たとき、私達の先を歩いて、駅まで帰ることなどなかった長男。   

長男の背中が、一段と大きく見えた


  1. 起立性調節障害や不登校の受験生へ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


長男君のこと  一筋の光 その3

いよいよ、受験当日の朝、午前5時

長男の様子を見に、部屋のドアを開ける。
今日も、長男はCDを聞きながら、私の顔を見て

ゆっくり、朝の仕度をする。
パパさんも起きてきて、長男と3人で朝食をとる
と言っても、朝は余り食べられない長男は、コーンフレークとサラダ、フルーツで済ます
姫ちゃんは、まだ、起きてこない。
姫が、学校へ行くより先に、私達は出かけなければならないので、
姫の朝食をテーブルに残し、いよいよ、出かける準備。

長男は、制服に着替えながら、受験票や筆記用具など、昨日寝る前(午後3時ごろ)に準備したものを、もう一度、チェック

やっと、おきてきた姫に、留守番と戸締りを頼み、いざ出発



  1. 起立性調節障害や不登校の受験生へ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]
続きを読む


長男君のこと 一筋の光 その2 

いよいよ、受験の前日の朝。
時間は午前4時

長男の部屋を覗くと、案の定、長男は起きて、布団の上でCDを聞いていた

母:「おはよう  今日になってから、起きたのかな?」 
長:「まあね
母:「あのさぁ、今日、午前中に学校行けないかな?校長先生が、いろいろ教えてくれるって!」
長:「ええっ、マジで・・
母:「うん、マジで
   担任の先生と校長先生とで相談して、
   夕方にあえないなら、朝は、どうだい?って、校長先生が
   長男だって、自分で、受験前に話したい!って、言っていたでしょ
   どうしても、動けないなら、明日に備えて、無理はしないほうがいいけど、・・・考えてみて?」
長:「うん、・・・でも、そんな早くに行くと、『このまま学校に居ろ!』って、言われない?

(「ああ、長男の気持ちの中には、やっぱり、まだ、先生への不信感が、あるなぁ」と、思った。 
でも、知らん顔して、私は、続けた。)

母:「校長先生は、そんなこと言わないよ
   長男は、今日何時に起きたの?
   明日、受験を控えて、寝ていない生徒を、夕方まで学校にいさせようなんて、しないよ
   校長先生も、担任の先生も、長男がいま、昼夜逆転なのは、知っているもの。
   もし、そういう先生が居たら、
   お母さんが、今日は明日に備えて、休ませたいのでって、言うから、大丈夫
長:「・・・・・・・・・・・分かった。」

と言う事で、姫が登校してから、1時間目が始まったくらいに、学校へ電話を入れ、校長先生に伺う旨、お知らせした。

校長:「長男君は、寝てないんだね!わかった
    じゃあ、時間的にもちょうどいいから、今から来れるかい?気をつけておいで。」

その言葉を受けて、長男は制服に着替え、学校へと向かった。




  1. 起立性調節障害や不登校の受験生へ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]
続きを読む


長男君のこと  一筋の光

実を言うと、長男のお気に入り高校では、一回目の入試に対する願書受付が行われていた。
ということで、早々に、願書を提出した
長男の気持ちは、既に「ここ」って、決まっているのだから、
もう、周りがごちゃごちゃ言う事もない。
とりあえず、学費やその他の現実的なことに関して、パパさんと相談して、
私達親も、「ここ」って決めた。

と言うわけで、受験先が決まった長男



  1. 起立性調節障害や不登校の受験生へ
  2. / comment:2
  3. [ edit ]
続きを読む


長男君のこと  相談員さんからの電話

昨日の午後、電話がなった

ディスプレイの番号は、中学校。
「姫の具合が、悪くなったかな?」と、一瞬思う。

電話を取ると、相手は、相談室の先生だった。
「お母さん、どうしていらっしゃいますか? 最近、お会いしていないので、気になって。。。」

姫の事じゃなかったから、ほっとした。

「ありがとうございます。わざわざ、お電話してくださって。」と、
夏休みの終わり頃からの、長男の様子と、
ばたばたと、お気に入り高校が見つかり、まず、そこを受験したい!と本人が決めた事を、お話した。

「長男君、すばらしいじゃないですか
自分自身の将来を、キチンと考えていてくれたんですね。
お母さんも、見守ってきたかいがありましたね。
私も嬉しいです。」
相談員さんは、我が事のように、喜んでくれた。

「長男君のような状況にあると、自分の将来に関して、
全てを投げ出して、閉じこもる事だって、出来ちゃうのですから・・・。
それを、自分で、この高校に通いたいと、思うと言う事は、
自分自身の事を、投げ出していない証拠ですもの。
喜んであげましょう。」

改めて、その通りだと思った。

「もう、高校なんか知らないよ。関係ないね。
俺なんか、どうなったって、いい
こんな事を言い出したって、おかしくないな、と思った。

でも、長男は、「高校に行きたい」と言った。
「その為なら、多少の無理もする!何でもする!」とも言った。
まずは、それを、喜んであげなくちゃ

ただ、これには、結果が伴う。
入試があるわけだから、あまり、楽観視ばかりしては、いられないけど、
長男を信じて、良い結果が出るように、フォローしてあげよう!と、
心から思った。

電話を切ってから、相談室の先生に、改めて感謝した
  1. 起立性調節障害・不登校
  2. / comment:8
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ブログ内検索

過去ログ +

2017年 06月 【3件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【3件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【2件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【7件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【9件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【9件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【9件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【6件】
2012年 08月 【17件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【6件】
2009年 04月 【13件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【12件】
2008年 12月 【12件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【12件】
2008年 09月 【15件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【14件】
2008年 06月 【15件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【11件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【9件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【14件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【9件】
2007年 08月 【12件】
2007年 07月 【13件】
2007年 06月 【18件】
2007年 05月 【19件】
2007年 04月 【17件】
2007年 03月 【21件】
2007年 02月 【19件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【20件】
2006年 11月 【18件】
2006年 10月 【20件】
2006年 09月 【21件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【29件】
2006年 05月 【6件】

全ての記事を表示する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

お気に召したら、クリックお願いします。

FC2ブログランキング

Powered By FC2ブログ

羽ばたけ♪

はじめていらした方へ

・2006.5月からの「長男君のこと」には
長男が、起立性調節障害になってからの事を書いています。

・2006.11/15の「長男君のこと」には
長男の主な症状をまとめました。

・2007.3/2の「長男君のこと」には
長男が服用した薬をまとめました。

・2006.9/7頃の日記、読んでみてね

・2007.11/27の日記には、ある講演会の内容をまとめました。


*2006.12月頃からの
「姫のこと」「姫ちゃんのこと」「姫ちゃんの事」には
教室に入れなくなった姫の事を綴っています。


***カテゴリー欄がお役に立ちますよ!!***

最近の記事+コメント

プロフィール

パンダまま

Author:パンダまま
関東在住。
パパさん(別名 地底人)、
長男君
(H3生、H16から起立性調節障害)、
姫ちゃん(H6生、H18の冬、教室に入れず、アトピー等アレルギーの悪化、H21年から起立性調節障害)
四人家族のパンダみたいなお母さん。

ブロとも申請フォーム

« 2006 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。