二人の子供のお母さん。 中学生当時の長男と姫が、起立性調節障害になったり中学校に行けなくなったり・・。 泣いたり笑ったり、何も無い様でいろいろある日々を送っています。

いろいろある毎日・・それでも幸せ



というわけで・・・・

今日は、11時過ぎに目覚めた長男を、買い物がてら、外に連れ出した。

昨日、学校帰りに、
「小さいソファが、部屋に欲しいなァ」と、のたまった長男君。
じゃあ、見に行くかな!と、お店へGO

小さいものしか入らないし、お金もないし、で、
予定通り、小さなカウチソファに的を絞って、何軒か、お店めぐり。
でも、一晩考えて・・・・ということで、帰宅。

で、今日。

おきても、自分からソファのことを言ってこない。
起きたばかりで、朦朧としているせいもあるのだろうけど、
こちらから、切り出そうか、どうしようか、しばし、悩む。
でも、結局、夕方になって、「ソファは・・・」なんて、
仏頂面で言われるのは、ごめんだし、こっちから、切り出してみた。
「ソファは、どうするの?考えた?」
「はあ・・・そんなこと、今、考えてなかったよ。」
なんだか、今朝(もう、昼だったけど)から、機嫌が悪いなあ
「ソファねぇ、どうしようかなァ。どうしようか?」
「お母さんは、どっちでも、いいよ!」
「・・・・・・・・・・・・じゃあ、行こうかな

おお、いいぞ!ちょっと、やる気がでてきた感じ。

お店で、昨日、下見したソファをいくつか見比べ、
自分で、「これだ」というのを選んだ。
値段も手ごろ。お店の人に頼んで、実際に座ってみたりして、
すわり心地も、ばっちり
持ち帰りすることにして、車に乗せてもらう。
トランクは、無理だから、助手席を倒して、そこに積み込んだ。
運転席の後ろに座った長男が、ソファを抑えながら、発車
途中、昼をまわったので、昼食を食べて帰ることに。
長男は、希望通りの買い物が出来、目がきらきら
食事をしながら、今度、発売になるWiiの話をしたり、姫ちゃんの話をしたり、楽しかったし、美味しかった。
うちに帰って、車からソファを運ぶのに、一苦労。
ものすごく蒸し暑い中、長男頑張った。
小さいといったって、ソファですから、それなりに重いもの。
途中から、私も手伝って、無事に、長男の部屋に。
これがまたまた、かなりいい感じに、納まって。
長男、汗だくだったけど、大満足
「行ってよかった」と、ニコニコ顔。

でも、長男のエネルギーが、そこで切れちゃった。
顔は、青くなってくるし、お腹もおかしくなってきた。

今日の夕方登校は、欠席です。

でも、私は、ちょっと、満足な一日でした
  1. 起立性調節障害・不登校
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

テーマ:不登校 - ジャンル:学校・教育



最近、かなり疲れ気味

今日で、6月は終わる

今月は、かなり疲れて、もう、脱力状態。
姫ちゃんがいるから、頑張っている感じ。

今日のブログは、かなりハチャメチャなことを書きそうだけど、
勘弁してください。

自分の周りにいる人たちに、一人づつ、言いたい事を思いっきり言いたい
かなりの脱力感はあるものの、そんなことを思ったり。

私の気持ちに共感して、とことん、励ましてくれる人。

あなたの辛さは、良く分かる!なんて言いながら、かなりへこませてくれちゃう人。この絵文字は、ちょっと危険

病気がきっかけとはいえ、最近、自分の人生まで、捨ててしまっている様にしか見えない人。

心の中では、思っていることが、山ほどあるんだけど、それを、相手にうまく言えない私。
腹が立つことがあっても、遠慮しちゃう、意気地なしな私。
相手にするのは、よそう!無視!無視!と、思っているのに、なんだかぐちぐち気にしたりしている自分。
信じていながら、疑っちゃう私。

なーんだ、一番、一言言ってやりたいのは、自分自身に対してじゃない。やっぱり、私が、しっかりすれば、ぜーんぶ、何でも無いことになっちゃうの?

これまた、わかっているけど、なかなか出来ない。

はあ、ため息。

そうだ、今日は、長男とだらだらしちゃう?
そして、くだらない話を、長男と沢山しよう!!

早く、長男の目が覚めないかなぁ


  1. 起立性調節障害・不登校
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

テーマ:不登校 - ジャンル:学校・教育



マンボウがつれた!!

うちは、パパさん以外、ゲームが好き

長男は、別格で、
姫ちゃんと私が、どうしてもクリアできない時の、駆け込み寺になっている。
姫と私は、そこそこ。

で、今、姫の「おい森」のソフトで、一緒に遊んでる。
姫が遊べないときに、私がせっせと遊んでる
お陰で、姫が見たことの無い瞬間を、見ちゃうこと、しばしば。

おとといの夜、やったァ
初めて、マンボウをつりました
DSでは、なかなか大物がつれずにいたので、
波間に背びれが見えたときには、目が丸くなっちゃった
こんなに釣竿に神経を集中させたのは、久しぶり。
本当の釣りでも、こんなに集中しない。

そして、釣れたァマンボウ
姫に見せるべく、博物館に寄付はせず、家で、飼ってます。
今度は、何が釣れるかな?


  1. 未分類
  2. / comment:4
  3. [ edit ]


長男君のこと いろいろあった金曜日 その2

中学に着いた

職員室へ向かった。

階段を上がったところに、教頭がいた。
先手必勝
「教頭先生、長男がご面倒をおかけして、申し訳ありませんでした。」

今回は、
「長男は、悪いことなどしていない
その方法に、無茶が合ったけど、
友達のために、これだけの事が出来る長男は、
えらい、すごい、かっこいい

と、強く思っていたから、
教頭に、ごちゃごちゃ言われたけど、さほど気にならなかった

案の定、教頭は、長男が○君や△君と、何らかの話が通っていて、
一緒に遊ぶ約束でもあったのだろう、ぐらいに思っていたようだった。
私が、
「長男は、○君ままからの電話があって初めて、布団から起きたのです。」
と話すと、
「でも、しっかり着替えているじゃないの!」
と、のたまった

やっぱり、ちょっと疑っているんだなあ。

私は、声を大きくして言った。
「先生、あれは、パジャマなんです
「えっ!そうなの?
「そうです。○君のお母さんから電話があるまで、長男は布団の中だったんです
長男は、これまで、授業に出られないのに、
学校をサボった友達と遊ぶようなことは、一度もしていませんから

○君ままも、自分が、長男を巻き込んでしまった、と話てくれた

一時、廊下で話をして、校長室へ。
長男は、校長先生と二人っきりで話をしていた。
長男の目の周りは、真っ赤になっていた。
きっと、長男は、校長先生に、自分の心のうちを、話したに違いない。
一瞬、そう直感した

長男の隣に座った私と○君まま、そして教頭の前で、
校長先生は、静かに話し始めた。

「お母さん、僕は、長男君に感謝しています。
学校をお母さんに黙って休んだ友達のために、一生懸命に動いてくれた長男君の優しい心とその行動力に、
僕は、本当にありがとうと言いたい。
ただ、その方法が、ちょっと違ったかな?!もっといい方法があったとは、思います。
でも、その、友達を思いやる心は、これからも忘れないで欲しいです。」


よかったァ
校長先生は、分かってくれていた。
嬉しかった

校長先生は、長男と話したことを、教えてくれた、
長男は、やはり、
こんな大事になったことを、反省して、校長先生に謝ったらしい。
また、いくら友達のためとはいえ、昼間にこれだけ動いたら、
中学の先生たちは、自分のことを、どのように思うのか、
気になって、心配で、不安だと、話したらしい。
そしてそれに対して校長先生は、
「校長先生は、君に感謝こそすれ、
君の事を悪く思うことなど、全くないし、
今日、君が必死の思いで動いてくれたことも、わかっている。
校長先生が、そう思っているのだから、それでいいんだ


ほんとに、よかったァ
(私は、ちらっと、教頭の顔を見た・・

校長先生は、更に、こう続けた。

「僕が唯一、腹が立っていることは、
学校をサボった上に、自分達のことをこんなに心配してくれている友達の思いに、応えることの出来ない○と△(呼びつけ)のことです。
僕は、この中学に来てから、一度も、生徒を怒鳴ったり、呼び付けで読んだことはありませんが、
今日は、○と△の態度次第では、怒鳴りつけようと思います。
これから、二人が、長男君と会って、心配をかけたことを、
自分達から、きちんとわびることが出来ないなら、
私は、大きな声を出すことになるかと思いますが、
○君のお母さん、それでも、よろしいですか?」

○君ママは、うなずいていた。

  1. 起立性調節障害・不登校
  2. / comment:6
  3. [ edit ]
続きを読む

テーマ:不登校 - ジャンル:学校・教育



長男君のこと いろいろあった金曜日 その1 

いろいろあった金曜日
まさに、先週の金曜日は、そんな一日でした。

この日の午前中。
いつものように、そろそろ起きられるかなァ、と言う感じの長男を横目に、家事をしていた。
すると、長男の幼稚園からの幼なじみの○君ママからの電話。
「友達(△君)と一緒に、遅刻して登校したはずの息子が、その友達と一緒に、学校にいない!と、担任から電話があって・・。
その友達の家がどこか、知っている?」
この子は、ちょっと前に、友達からからかわれ(いじめ)その辺りから、学校をサボる様になっていた。

私の電話の受け答えを、戻りかけた意識の中で聞いていた長男。
幼なじみ二人の名前を耳にした途端、布団の上に体を起こした。
「二人が、どうしたの?」
「学校に行ってないらしい。よく分からないから、ちょっと、外であってくるよ。」
「僕も行こうか?」
「いいよ。とにかく会ってくるから。」
長男を置いて、家を出た。

不安げな○君ままから、話しを聞きながら、一緒と思われる友達宅へ。
すると、玄関ドアの中から、物音が・・・。
私は、はっきりと確認できなかったけど、○君ママは、もう必死。
インターホンを押している。・・・・・・当然、出ない。

とりあえず、○君ママは、学校へ電話をして、この友人宅にいるらしいと、連絡を入れていた。
学校は、所在が分かったのなら、よかった!と、いうことだったらしい。

そして、ここから・・・・・

学校は、安心しても、○君ママの心配は、膨れ上がって、
この後、どうしたものかと、思案顔
「じゃあ、ちょっと、長男から電話でも入れてもらう?」
私は、○君ママを、そこに残して、うちへ戻った。

案の定、心配していた長男は、既に、友人宅に電話を入れていたが、
出ない。
この友達は、ずっと登校拒否で、
学校から逃げ帰ったり、行かなかったりを、繰り返していた。
そんな時に、学校から電話を入れたりしても、絶対に出ないのだそうだ。(当然かな?)

いても立ってもいられなくなった長男は、
「僕も行く」と、パジャマのまま、ふらふらしながら、立ち上がった。

  1. 起立性調節障害・不登校
  2. / comment:0
  3. [ edit ]
続きを読む

テーマ:不登校 - ジャンル:学校・教育



終わっちゃた、期末テスト

中学の期末テスト、終わりました。

長男は、受けられなかったけど、
姫は、頑張った?!

私が、中学の時(またまた、○十年前)
9教科のテストが3日に分けて、3時間づつ行われた
でも、今は(子供達の中学は)・・・
5教科、4教科づつで、2日間
これじゃあ、一夜漬けは、無理だなあ
下校も、1日目は5時間まるまる試験なのだから、いつもの月曜と同じ、4時ごろ。
私の中学時代は、3時間のテスト終了後、下校だから、
昼過ぎには帰宅して、前日の寝不足を補うべく、ごろごろ出来た

相変わらず、マイペースで、
テスト勉強しなくてもいいの?という、母親の意見も、見事に反対の耳から、逃がしていた姫ちゃん。
さすがに、月曜日からのテストを前に、前の週末には、
“やや”“ほんのちょっと”あせっている感じがあるものの、
結局、教科書を広げた状態で、イラストを描いたりして、遊んでいました

それでも、私のところにやってきては、
「お母さん、どんな問題出るのかなァ。」
「テスト範囲を書いたものは無いの?」
「あるけど、どんな問題が出るのか、さっぱりわかんないんだもん」
「お兄ちゃんに聞いてみれば?」
「おにいちゃ~ん、教えてよ~」
「う~んと、確か、美術は・・・・」

まあ、私の娘だし、こんな感じだよね

そして、月曜日の朝
朝食食べながら、いよいよ、焦っている姫ちゃん
「おいおい、今頃、焦っても仕方ないでしょ」と思いながら、

「姫は、普段の予習や復習を、きちんとやっていたんだし、大丈夫だよ。
提出物も、忘れずにきちんと出して、いつも、いい点もらっていたじゃない!
先生は、そういう物も含めて、成績付けるんだろうし、
姫ちゃん、心配要らないよ
「今回は、初めての定期テストなんだから、中学のテストって、どんな感じかな?ってことで、
名前だけは、書き忘れないようにすれば、いいよ
(姫の中学は、中間テストは、無いのです)
なんて、励ましてみる。

すると、姫ちゃん、
「そんなこと言うお母さんは、きっと、いないよ
名前は、忘れずに書いてくるね

ちょっと、複雑な感じもあるけど、
「そうそう、がはははッ」って感じで、笑って送り出しました


  1. 子供達のこと
  2. / comment:2
  3. [ edit ]
続きを読む

テーマ:母親日記 - ジャンル:学校・教育



長男君のこと その9

今、長男は、病院に行こうとしない。
薬も、飲もうとしない。
この四月までは、行っていたのに・・・・・

長男の通う病院(クリニック)は、うちから遠い。
電車をのりついで、ゆっくり歩いて、2時間半くらい
平日昼間でも、電車はそこそこ混んでいて、なかなか座れない。
倒れることは無かったけれど、真っ白な顔して、立っている長男を見て、ひやひや
私も、腰が痛くなっちゃうので、2回目の通院からは、グリーン車利用。
元から、人ごみも苦手な長男だから、通院するのは、嫌がったけれど、
病院自体は、どちらかというと、好きだった長男。
院長先生や病院のスタッフの人たちとも、穏やかにおしゃべりして、
笑顔で病院を後にしていたし、
「ここ、好きなんだよね。」っても、言っていた

それが・・・
今は、行かない!と言う。

症状が無くなったわけじゃ、無い。
薬を飲まなくなった分、逆に、症状がひどくなってきてる感じさえする

それは・・・・
  1. 起立性調節障害・不登校
  2. / comment:2
  3. [ edit ]
続きを読む

テーマ:不登校 - ジャンル:学校・教育



今度は二人宴会

昨夜、長男の幼稚園からの幼なじみで、
中三の今も、大の仲良し君のママさんと、行って来ました。
居酒屋

彼女の長男君も、中学でいろいろあって、
時々、学校をお休みしちゃったりして、
先生から仕事先の彼女の携帯の電話があって・・・

そんなこんなで、つい先日も、
一緒に校長室で、校長先生と彼女と私、予定外の教頭先生の4人でお茶会と称して、
お話をしてきた仲

お互いに、子供のことでの悩みや辛さを、抱えているのを知っているから、
「飲みに行かない?」と、気軽に誘ってみたら、即OK

他にも、共通の仲良しはいるけれど、
子供についての話は、お互いにちょっとハードなものだったりするから、
今回は、二人で行こう!ということに。




  1. 未分類
  2. / comment:2
  3. [ edit ]
続きを読む


かばんで、思い出しちゃった!

姫ちゃんのかばん、とてつもなく、重い

長男が、中学入学の時に、その重さにあきれかえったけど、
姫のかばんも、とにかく重い!

この前、体重計で量ってみたら、ナ・ナント8,5㌔
これでも、軽いほうだよ、と言う姫の言葉。
長男の時同様、あきれ果てた

私が中学生の時(○十年前)も、確かに、かばんは重かったけど、
こんなにすごかったかなあ?

かばんの中には、余計なものは、一切無い。
多いのは、教科書の副読本
こんなのいるの?、授業で毎回使うわけ?みたいな

一応、学校には、一人ずづのロッカーがあるけど、
鍵がかからないから、中に入れていたものが、無くなることも、しばしば、とか

こんなの担いで、自転車に乗って、通学してることを考えると、ひやひや物です。
  1. 子供達のこと
  2. / comment:2
  3. [ edit ]


頑固な姫ちゃん

姫ちゃんは、結構頑固です

まだ、小さかったころ、スイミングへ通っていた時のこと
進級テストの日、男のコーチが間違えて、
姫ちゃんに、一つ上のクラスのテストを受けさせちゃった
当然、泳げる訳は無く。
全員のテストが終わってから、コーチが気がついたけど、既に、遅し
女のコーチが、
姫ちゃんだけを、ちょっとだけ練習させてくれ、
もう一度、テスト(今度は正しいクラスで)をしてくれたけど、やっぱりダメ。

その後。姫ちゃんは、
スイミングの建物に入り、ロッカーで着替えるけれど、プールのほうには、入れなくなっちゃった。
いやーって、大泣きして、結局そのまま辞めました
姫ちゃんも自分で気がついて、一つ上のクラスでの、テストが終わったあとに、コーチに言おうとしたけど、
コーチも気づいて、先に、姫を怒ったらしい。
「何で、言わないんだ」って。

姫ちゃんは、当時、まだ幼稚園。
そりゃ、怖くなっちゃうし、嫌にもなるよね。
この男のコーチだって、
相手は幼稚園児なんだし、コーチがちょっと気をつけてくれたら、
大事な生徒を、辞めさせることにならなかったのに

このときのこと、今でも話すのだから、相当だったのでしょう。

小1の時も、クラスで、何かがあって、
姫ちゃんが、固まったらしい。
担任の先生が、何を話しても、黙って石みたいになっちゃた。
自分で、こうと決めると、てこでも動かない
でも、納得すると、柔軟に対応出来る

だから、いいかなと、母は思っている。

で、今朝・・・・
  1. 子供達のこと
  2. / comment:0
  3. [ edit ]
続きを読む

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ブログ内検索

過去ログ +

2017年 08月 【1件】
2017年 06月 【3件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【3件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【2件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【3件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【5件】
2016年 06月 【2件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2016年 01月 【2件】
2015年 12月 【1件】
2015年 11月 【3件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【3件】
2015年 08月 【2件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【2件】
2015年 05月 【1件】
2015年 04月 【3件】
2015年 03月 【3件】
2015年 02月 【1件】
2015年 01月 【3件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【2件】
2014年 09月 【4件】
2014年 07月 【5件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【6件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【7件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【6件】
2013年 05月 【9件】
2013年 04月 【5件】
2013年 03月 【9件】
2013年 02月 【6件】
2013年 01月 【9件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【4件】
2012年 09月 【6件】
2012年 08月 【17件】
2012年 07月 【13件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【11件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【4件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【1件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【4件】
2011年 09月 【6件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【4件】
2011年 06月 【4件】
2011年 05月 【4件】
2011年 04月 【7件】
2011年 03月 【5件】
2011年 02月 【7件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【8件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【7件】
2010年 08月 【10件】
2010年 07月 【7件】
2010年 06月 【9件】
2010年 05月 【5件】
2010年 04月 【5件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【7件】
2009年 12月 【6件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【4件】
2009年 09月 【9件】
2009年 08月 【5件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【11件】
2009年 05月 【6件】
2009年 04月 【13件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【12件】
2008年 12月 【12件】
2008年 11月 【11件】
2008年 10月 【12件】
2008年 09月 【15件】
2008年 08月 【10件】
2008年 07月 【14件】
2008年 06月 【15件】
2008年 05月 【6件】
2008年 04月 【11件】
2008年 03月 【11件】
2008年 02月 【7件】
2008年 01月 【9件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【14件】
2007年 10月 【13件】
2007年 09月 【9件】
2007年 08月 【12件】
2007年 07月 【13件】
2007年 06月 【18件】
2007年 05月 【19件】
2007年 04月 【17件】
2007年 03月 【21件】
2007年 02月 【19件】
2007年 01月 【16件】
2006年 12月 【20件】
2006年 11月 【18件】
2006年 10月 【20件】
2006年 09月 【21件】
2006年 08月 【17件】
2006年 07月 【17件】
2006年 06月 【29件】
2006年 05月 【6件】

全ての記事を表示する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

お気に召したら、クリックお願いします。

FC2ブログランキング

Powered By FC2ブログ

羽ばたけ♪

はじめていらした方へ

・2006.5月からの「長男君のこと」には
長男が、起立性調節障害になってからの事を書いています。

・2006.11/15の「長男君のこと」には
長男の主な症状をまとめました。

・2007.3/2の「長男君のこと」には
長男が服用した薬をまとめました。

・2006.9/7頃の日記、読んでみてね

・2007.11/27の日記には、ある講演会の内容をまとめました。


*2006.12月頃からの
「姫のこと」「姫ちゃんのこと」「姫ちゃんの事」には
教室に入れなくなった姫の事を綴っています。


***カテゴリー欄がお役に立ちますよ!!***

最近の記事+コメント

プロフィール

パンダまま

Author:パンダまま
関東在住。
パパさん(別名 地底人)、
長男君
(H3生、H16から起立性調節障害)、
姫ちゃん(H6生、H18の冬、教室に入れず、アトピー等アレルギーの悪化、H21年から起立性調節障害)
四人家族のパンダみたいなお母さん。

ブロとも申請フォーム

« 2006 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -